ドクター紹介

不妊治療・不育症外来ドクター紹介

院長 俵史子

名前:俵 史子 (Fumiko Tawara)院長

卒業大学:国立大学法人 浜松医科大学医学部

保有資格:日本産科婦人科学会専門医、日本生殖医学会生殖医療専門医臨床遺伝専門医、臨床研修指導医

経歴・職歴:浜松医科大学 非常勤講師、浜松医科大学、藤田医科大学大学院客員教授
詳しくは院長紹介ページへ

担当曜日:月曜日・水曜日・木曜日・金曜日・土曜日

副院長 山口和香佐

名前:山口 和香佐 (Wakasa Yamaguchi)副院長

卒業大学:国立大学法人 滋賀医科大学医学部

保有資格:日本産科婦人科学会専門医、日本生殖医学会生殖医療専門医、日本がん・生殖医療学会認定 認定がん・生殖医療ナビゲーター

職歴:産婦人科以外の分野では国立ガンセンター中央病院で婦人科病理に従事。都内不妊専門クリニックと滋賀医大付属病院で不妊治療に携わり、その経験と技術力を俵院長に認められ平成22年より当クリニックで勤務する。平成26年静岡産婦人科学会学術集会で発表・奨励賞受賞。日本受精着床学会雑誌、第3回優秀論文賞を受賞。

所属学会:日本産科婦人科学会・日本生殖医学会・受精着床学会・日本臨床細胞学会・日本婦人科腫瘍学会

担当曜日:月曜日・火曜日・木曜日・金曜日(午前)、土曜日(交代制)

宮野 奈緒美

名前:宮野 奈緒美 (Naomi Miyano)

卒業大学:国立大学法人 浜松医科大学医学部

保有資格:日本産科婦人科学会専門医

職歴:浜松医科大学を卒業後、県立総合病院を経て静岡厚生病院にて勤務。静岡厚生病院では、腫瘍外来の中山毅医師と腹腔鏡手術に従事。当院では一般不妊治療全般に加えて、腫瘍外来(子宮鏡検査)を担当する。

担当曜日:火曜日、金曜日、土曜日

村林 奈緒

名前:村林 奈緒 (Nao Murabayashi)医学博士

卒業大学:国立大学法人 浜松医科大学医学部、三重大学大学院医学系研究科(博士課程)

所属:国立大学法人 浜松医科大学 生殖周産期医学講座特任准教授

保有資格:日本産科婦人科学会専門医、周産期(母体・胎児)専門医、臨床遺伝専門医、産婦人科指導医

所属学会:日本産科婦人科学会・日本生殖医学会・日本周産期新生児医学会

担当曜日:不妊治療全般に加えて、毎週月曜日午後、木曜日午後、金曜日午後、生殖周産期外来を担当

名前:田村 直顕 (Naoaki Tamura)医学博士

卒業大学:国立大学法人 浜松医科大学医学部、浜松医科大学大学院

所属:国立大学法人 浜松医科大学産婦人科 講師

保有資格:日本産科婦人科学会専門医、日本生殖医学会生殖医療専門医、臨床研修指導医

職歴:所属する浜松医科大学産婦人科で現在不妊治療部門のリーダーを勤める。合併症を持つ 不妊症治療を得意とする。当クリニックでは男性不妊も担当。

所属学会:日本産科婦人科学会・日本婦人科腫瘍学会・日本生殖医学会・日本周産期新生児医学会・日本胎盤学会・日本産科婦人科・新生児血液学会

担当曜日:毎週水曜日 不妊症外来・男性不妊外来

松本 雅子

名前:松本 雅子 (Masako Matsumoto)

卒業大学:国立大学法人 佐賀大学医学部 浜松医科大学大学院

保有資格:日本産科婦人科学会専門医、臨床遺伝専門医

職歴:浜松医科大学産婦人科に入局後、県西部医療センターNICU、富士市立中央病院産婦人科で勤務。現在浜松医科大学附属病院産婦人科不妊チームに所属。当院では、不妊治療全般を担当する。

所属学会:日本産科婦人科学会・日本生殖医学会・日本周産期新生児医学会・日本胎盤学会・人類遺伝学会・日本女性医学会

担当曜日:水曜日、遺伝カウンセリング外来

これから不妊治療を検討される方へ

多くの経験を持つ不妊治療を専門とした医師チームが "原因検索" と "治療" を行っていきます。必要に応じて、専門外来の医師と協力を取りながら治療を進めて行きます。

Web予約システムで初診予約をする

専門外来 ドクター紹介

当院の専門外来の医師は各専門分野のスペシャリストです。不妊治療・不育症治療で良い結果を目指すことはもちろんの事、出産までを視野にいれて患者さんをサポートさせていただきます。専門外来は、当院の初診 を受診された、通院中の方が対象となります。

体質改善外来

体質改善外来 金山尚裕医師

名前:金山 尚裕 (Naohiro Kanayama)医学博士

卒業大学:国立大学法人 浜松医科大学

所属:浜松医科大学 名誉教授/静岡医療科学専門大学校 学校長

保有資格:日本産科婦人科学会専門医

浜松医科大学第1期生。同大学院医学研究科博士課程修了ののち、ミュンヘン工科大産婦人科へ留学。 1999年より浜松医科大学産婦人科主任教授、2016年より浜松医科大学副学長、2019年より浜松医科大学付属病院長を歴任。 現在、2020年より医療系専門学科校としては県内最大数の学科を有する静岡医療科学専門大学校学校長として、医療者の養成を精力的に行っている。
学会活動としては、日本産婦人科学会代議員、日本産科婦人科学会周産期委員会委員長(2017〜2019)、日本周産期新生児医学会理事長(2018〜2020)現在同監事、日本分娩研究会理事長、静岡産科婦人科学会長、日本産婦人科新生児血液学会理事などを務める。
また社会活動として、産科医療補償制度再発防止委員会委員、エコチル調査学術専門委員、AMED成育疾患克服等総合研究事業プログラムオフィサーなどに就任している。

周産期医学、早産、妊娠高血圧症候群、肺塞栓などを専門に、羊水や不妊症をテーマにした研究も数々行う。早産診断薬、治療薬の開発し広く使用されている。 また妊娠するための体質改善の研究も精力的に行い、不妊の患者さんのためのサプリメント「エンゼルストーク」を開発し、その効果を証明した。また女性の冷えは 不妊を始めとする様々な女性の疾患に関連しており、冷えを改善し深部体温を上昇させることが妊娠に繋がることを指摘している。 尚、金山先生の活動は「さくや姫プロジェクト」でも紹介されています。

担当曜日:月1回不定期 体質改善外来ART勉強会

遺伝カウンセリング外来

遺伝カウンセリング外来 望月 修医師

名前:望月 修 (Osamu Mochizuki)医学博士

卒業大学:秋田大学医学部・秋田大学大学院研究科卒業

保有資格:日本産科婦人科学会専門医、臨床遺伝専門医生殖医療専門医、日本産科婦人科内視鏡学会技術認定医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医、日本医師会認定産業医

生殖医療の領域だけでなく腫瘍・周産期分野でも幅広く活躍。特に、多くの知識と経験を必要とする遺伝カウンセリングのスキルは一目をおかれている。静岡県内で、「生殖補助医療領域(不妊治療領域)の知識に習熟し遺伝カウンセリングの領域の相談に積極的に応需する臨床遺伝専門医」として該当する、唯一の生殖医療専門医。SOFNET(しずおかがんと生殖医療ネットワーク)の代表も務める。

担当曜日:第2木曜日 遺伝カウンセリング外来を担当

男性不妊外来

男性不妊外来 増田 裕医師

名前:増田 裕 (Hiroshi Masuda)医学博士

卒業大学:大阪医科大学

所属:畷生会脳神経外科病院 泌尿器科部長

保有資格:日本生殖医学会生殖医療専門医、泌尿器科専門医

大阪医科大学大学院医学研究科博士課程 泌尿器科科学を専攻し、泌尿器科専門医取得。 枚方市民病院泌尿器科副部長、藍野病院泌尿器科部長を経て、畷生会脳神経外科病院の泌尿器科部長2012年には生殖医療専門医を取得。男性不妊症を専門とする、日本では数少ない医師の一人でもあります。

担当曜日:第2土曜日 男性不妊外来

FT外来・漢方外来・腫瘍外来

漢方外来・腫瘍外来 中山 毅医師

名前:中山 毅 (Takeshi Nakayama)医学博士

卒業大学:京都府立医科大学

所属:JA静岡厚生連 静岡厚生病院 産婦人科 産婦人科部長

保有資格:日本産科婦人科学会専門医、日本東洋医学会専門医、日本産科婦人科内視鏡学会技術認定医、日本抗加齢医学会専門医、母体保護法指定医師、日本温泉気候物理医学会温泉療法医

所属学会:日本産科婦人科学会・日本生殖医学会・日本周産期新生児医学会・日本産科婦人科内視鏡外科学会・日本内視鏡外科学会・日本産婦人科手術学会・日本エンドメトリオーシス学会・日本東洋医学会(代議員)・日本抗加齢医学会・日本温泉気候物理医学会・東海産婦人科内視鏡手術研究会(世話人)

担当曜日:毎週土曜日 FT外来漢方外来腫瘍外来(子宮鏡検査)を担当 妊婦診、一般不妊治療

生殖周産期外来

生殖周産期外来 村林 奈緒医師

名前:村林 奈緒 (Nao Murabayashi)医学博士

卒業大学:浜松医科大学医学部、三重大学大学院医学系研究科(博士課程)

所属:国立大学法人 浜松医科大学 生殖周産期医学講座 准教授

保有資格:日本産科婦人科学会専門医、周産期(母体・胎児)専門医、臨床遺伝専門医、産婦人科指導医

所属学会:日本産科婦人科学会専門医・日本生殖医学会・日本周産期新生児医学会

担当曜日:不妊治療全般に加えて、毎週月曜日午後、木曜日午後、金曜日午後、生殖周産期外来を担当

メンタルヘルス外来

メンタルヘルス外来 安田 貴昭

名前:安田 貴昭 (Takaaki Yasuda)医学博士

卒業大学:浜松医科大学医学部

所属:埼玉医科大学総合医療センター メンタルクリニック 講師

保有資格:日本精神神経学会精神科専門医、精神保健指定医、臨床心理士、日本精神神経学会精神科専門医指導医

経歴:医学部を卒業後、大学病院、総合病院精神科、精神科単科病院など一通りの精神医療を経験。現在は外来とコンサルテーション・リエゾンを中心とした診療を行い、主に周産期メンタルヘルスの分野に取り組んでいる。不妊治療領域でのリエゾン・コンサルテーション精神医学*の実践を院長から期待され、当院のメンタルヘルス外来を担当、メンタルケアに関する看護師や病院スタッフの教育にも関わる。

所属学会:日本精神神経学会、日本周産期メンタルヘルス学会、日本総合病院精神医学会

担当曜日:毎月第4木曜日、メンタルヘルス外来を担当

*コンサルテーション・リエゾン精神医学:一般の身体科医療のなかで起こる様々な精神医学的問題に対し、精神科医が医師を含む医療スタッフらと協同して診療にあたるシステムをいう。癌医療、終末期医療、糖尿病や透析医療など長期にわたる慢性重症疾患など心身両面への関与が重要とされる分野が代表的。また、救急医療や周産期医療など、多領域多職種がコラボレーションする分野でも重要な役割を担う。当院での診療は生殖医療(不妊治療分野)におけるコンサルテーション・リエゾン診療という位置づけとなる。

ED(性機能障害)外来

ED(性機能障害)外来 今井 伸医師

名前:今井 伸 (Shin Imai)

卒業大学:島根医科大学(現・島根大学)

所属:聖隷浜松病院リプロダクションセンター長、総合性治療科部長

保有資格:日本泌尿器科学会専門医・指導医、日本性機能学会専門医・評議員、日本生殖医学会生殖医療専門医、日本泌尿器内視鏡学会泌尿器腹腔鏡技術認定医、日本内視鏡外科学会泌尿器腹腔鏡技術認定医、日本性科学会認定セックス・セラピスト・幹事、日本思春期学会理事、島根大学医学部臨床教授、がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修修了

担当曜日:第1・第4土曜日 ED(性機能障害)外来を担当

不妊治療 俵IVFクリニック

〒422-8066 静岡県静岡市駿河区泉町2-20

Tel. 054-288-2882 [ 地図はこちら ]

© Tawara IVF Clinic