ホーム >禁煙外来

禁煙外来とは

禁煙外来とは

タバコの害について

禁煙の効果とメリット

タバコと不妊の関係

不妊治療専門病院での禁煙治療の実際

禁煙外来診療日

禁煙LINK

禁煙外来とは

禁煙のイメージ

これから妊娠を希望される方で、現在喫煙習慣がある方は「禁煙が最初の治療」となります。一般的に喫煙者は、非喫煙者よりも妊娠するまでに要する時間が長い事が知られています。また妊娠が成立しても早産の危険性があったり、流産の要因となり得るなど、妊娠への影響が大きい事はあきらかとなっています。

当院では、喫煙されている女性の場合、検査まではできますが不妊治療には進むことができません。不妊治療でホルモン剤を使用するにあたり、血栓症のリスクが高くなるためです。今日から禁煙を始めましょう。禁煙外来ではそのお手伝いをします。

タバコの害について

タバコにはどんな害があるのか

タバコの身体への害イメージ

@タバコの煙には4000種類以上もの化学物質が含まれており、そのうち発がん性物質は、なんと60種類です。
Aタバコの煙に含まれるニコチンは、麻薬にも劣らない依存性をもつ薬物です。 ニコチンはヘロインと同じくらい止めるのが難しいとされています。
B喫煙を続けることで10年間も寿命が短くなるとされています。
C喫煙を続けていると皮膚のハリがなくなり、目じりや口周りなどにしわが増えます。 喫煙者に特有の顔は「スモーカーズフェイス」といわれます。

禁煙の効果とメリット

健康面

禁煙には健康面で以下のようなメリットを感じる方が多いです。
・咳や痰が止まり呼吸が楽になった
・肌の調子がよくなった
・味覚、嗅覚が鋭敏になり食事を美味しく感じるようになった
・肩こりがなくなった
・目覚めが爽やかになった
・口臭がしなくなった

金銭面

健康保険等を使って禁煙治療が受けられるようになりました。 禁煙治療は、処方される薬にもよりますが8〜12週間で13,000〜20,000円程度です。(自己負担3割として)1日1箱喫煙する方なら8〜12週間分のタバコ代より、保険診療で禁煙治療を受けた場合の自己負担額の方が安くなります。禁煙治療が必要なくなった後、喫煙に使っていたお金の「新しい使い道」を考えてみましょう。


家族への影響

受動喫煙による害

空気清浄器を使用していたとしても、空気中から取り除けるのは「粒子成分のみ」といわれており、タバコの有害物質を取り除くことはできません。たばこによる肺がんのリスクは、受動喫煙により非喫煙者の健康も損なうとされており、禁煙は家族の肺がんリスクを下げることにもつながります。

タバコと不妊の関係

男性

・最大のポイントである造精能力(精子を製造する力)への影響
・非喫煙者に比べて喫煙者の精子数は10〜20%減少
・構造異常(精子の形の異常)を起こしている精子、奇形精子の発現率が上昇
・胎児発育への影響の可能性
・胎児の流産や先天奇形の可能性

女性

・卵巣から分泌されるホルモンの量の低下
・卵巣でつくられる卵子の老化
・生殖機能の低下
・閉経が平均よりも早くなる
・治療に用いるホルモン剤が喫煙者の血栓症リスクを高める
・早産や周産期死亡の比率が1.2〜1.4倍上昇する
・胎児が正常に成長できず低体重児が生まれる可能性が高くなる
・胎児が将来、不妊症となる可能性が高くなる


加熱式タバコの健康への影響

加熱式タバコのイメージ

知っていますか?意外と知られていない、加熱式タバコのこと。

1.紙巻きタバコと同様にニコチンが含まれている
2.紙巻きタバコと同様に種々の発がん性物質が含まれている
3.紙巻きタバコと違い煙が出ないため発生する有害物質が見えにくい
4.紙巻きタバコと同様に吸う場所は喫煙スペース

*ニコチン含有量が紙巻きタバコと変わらないため、加熱式タバコでは禁煙になりません。禁煙治療薬での治療をおすすめします。

不妊治療専門病院での禁煙治療の実際

禁煙宣言書にサイン

喫煙状況に関する問診票を記入した上で、ニコチン依存症スクリーニングテストを実施します。治療が必要であると判断された場合、医師より診察・説明を受けた上で「禁煙開始日」を決めます。もし職場や家族に喫煙習慣がある人がいる場合は、禁煙開始前に協力を求めておきましょう。身近に喫煙者がいると、つられて吸いたくなってしまうものです。禁煙外来の担当看護師が皆さまをしっかりとサポートしますのでご安心ください。ここまで済んだら禁煙のための飲み薬、チャンピックスを服用しながら禁煙を開始します。

チャンピックスについて

チャンピックス作用機序

チャンピックスは、禁煙のための飲み薬です。タバコを吸った際に放出される脳内物資であるドパミンの代わりをする薬で、少量のドパミンを放出させる効果があります。少量のドパミンは禁煙時のイライラなどの「ニコチン切れ症状」を和らげる効果があります。また、禁煙中に一服してしまった際に「美味しい」といった満足感を感じにくくする役割もあります。
*服薬にはルール・注意事項がございます。必ず医師の指示に従って服用してください。

禁煙治療のスケジュール

健康保険を用いた禁煙治療(チャンピック服用)を行う場合、12週間で計5回の通院が必要です。通院時はチャンピックスの処方のみならず、呼気に含まれる一酸化炭素の濃度測定や、医師からアドバイスを受けることができます。12週間の治療スケジュールに沿って診察を受け、服用を続けて禁煙を継続させましょう。禁煙治療は12週間が基本です。禁煙治療は、医師に相談なく中断しないことが大切です。自分の力だけで禁煙できると考えて治療を中断すると、医師のアドバイスや薬の処方を受けられなくなるため、失敗しやすくなってしまいます。

禁煙外来診療日

担当医師 俵 史子院長・山口 和香佐副院長・宮野奈緒美先生 :交代性
担当看護師 大川看護師・東田看護師・内海看護師・石上看護師
診療日 診察時間内で随時
費用 初診の方:初診診察料・処方料   3,160円(3割負担金)
再診の方             2,690円(3割負担金)
予約方法 お電話または、2Fインフォメーションカウンターにてお問い合わせください。
TEL:054-288-2882

※日時に変更がある場合がございます。予約の際にご確認ください。

禁煙LINK

不妊治療専門病院 俵IVFクリニック

〒422-8066 静岡県静岡市駿河区泉町2-20

Tel. 054-288-2882 [ 地図はこちら ]

© Tawara IVF Clinic