ホーム > 治療方針

治療方針

俵IVFクリニックエントランス

1. 画一的な治療ではなく、お一人お一人にあった治療の選択をします。

特に体外受精、顕微授精の際のプロトコールにはたくさんのバリエーションがあり、 それぞれにメリット、デメリットがあります。 卵巣機能、年齢、治療歴などを考慮し、最も効果的と思われる治療法を選択し、ご提案していきます。

2. 治療に関するメリット、デメリット、妊娠率などを説明し、理解納得いただいた上で治療方針を決めていきます。

不妊治療は、残念ながらすべての方が1回で妊娠に到達できる治療ではないという現実があります。タイミング、人工授精(AIH)、体外受精(IVF)、顕微授精(ICSI)を希望された場合の期待率(妊娠率)を、考えられる原因や過去のデータ等を元にご説明します。奥様だけでなく、ご主人様にも納得していただいた上で治療方針を決めていきましょう。

3. 自然妊娠を目指した一般不妊治療にも力を入れています。

当院ではタイミング療法や人工授精で妊娠される方も大勢いらっしゃいます。すべての方がすぐに体外受精というのではなく、自然妊娠の可能性があると思われる方については一般不妊治療から進めていきます。当院で採用している子宮鏡検査・卵管鏡下卵管形成術(FT)は、不妊症の原因が卵管因子の場合は、手術によって自然な妊娠が期待できる可能性があります。詳しくは、腫瘍外来(子宮鏡検査・卵管鏡下卵管形成術:FT)のページをご覧ください。

4. ベストな条件で治療に臨めるよう、治療時期、治療計画を立てていきます。

月経周期によって良い卵が育ってくる時と、そうでない時があります。できるだけ良い条件のもとで治療を開始することが妊娠への近道です。長期の不妊治療で卵巣が疲れている方は休薬をしつつ、卵巣機能の回復を待つ必要があります。

5. 妊娠しやすい体質づくりを目指し、生活習慣指導にも力を入れています。

浜松医科大学産婦人科金山教授による専門的な知見からのアドバイスを受けられる体質改善外来や、東洋医学的観点から体質改善を目指す漢方外来鍼灸治療も提供しております。また、生活習慣を改善していただくための日々のサポートを看護師師・栄養士が行います。

6. 安全な妊娠・分娩・出産をサポートします

高齢で出産を迎えるなど、不妊治療はハイリスク妊娠(妊婦・胎児に重大な予後が予想される状態)になりやすいという現状があります。単に妊娠することを目標とするのではなく、腫瘍外来による子宮筋腫や内膜症などの合併症の評価や治療、総合病院や出産施設を含めた地域の他施設との連携を密にすることで、安全な妊娠・分娩・出産を実現するという所まで視野に入れて患者様をサポートします。

7. 皆様のちょっとした心配や悩みを、クリニックスタッフがサポートできる環境作りを目指します。

不妊カウンセラーや不妊コーディネーター、生殖医療相談士の資格を持つ看護師・培養士・鍼灸師はもちろんのこと、他の看護師も一丸となって皆様の不安や悩みをうかがう体制を作っております。カウンセリングの時間以外にも個別でお話をうかがう時間を随時設けております。ぜひご利用ください。

不妊治療専門病院 俵IVFクリニック

〒422-8066 静岡県静岡市駿河区泉町2-20

Tel. 054-288-2882 [ 地図はこちら ]

© Tawara IVF Clinic