ホーム > 当院の活動

当院の活動

当院では、治療成績が少しでも向上するように、日々研鑽を行っています。医師・胚培養士は勿論の事、看護師や診療アシスタントなどの補助スタッフも積極的に学会・研究会や勉強会に参加しています。また、当院では情報処理担当スタッフ(研究員)を採用し、日々の診療の結果や治療方法の見直しも随時行っております。

このページでは、当院の学会活動や論文発表を紹介しています。

現在実施している臨床研究はこちら

学会・研究会 発表履歴

年月日学会演題演者
2016年11月4日 第61回日本生殖医学会 ホルモン補充周期における凍結融解胚移植時の効果的な黄体ホルモン補充方法の検討 黒田 梓
2016年11月4日 第61回日本生殖医学会 胚移植後から妊娠判定までの自覚症状についての調査から、必要とされる看護師の関わりを考える 絹村 典子
2016年11月4日 第61回日本生殖医学会 ホルモン補充周期における凍結融解胚移植時の効果的な黄体ホルモン補充方法の検討 黒田 梓
2016年11月4日 第61回日本生殖医学会 「当院におけるoncofertilityへの取組み -男性がん患者について-」 藤田 智久
2016年11月4日 第61回日本生殖医学会 「CryotopとCryotecの比較 〜融解後変性率と臨床的妊娠率の差異について〜」 中山 理紗
2016年11月4日 第61回日本生殖医学会 「不妊治療時の甲状腺機能検査から妊娠高血圧症候群発症のリスクを予知できるか?」 俵 史子
2016年11月4日 第61回日本生殖医学会 「甲状腺機能検査において月経周期を考慮する必要はあるか?」 宗 修平
2016年11月3日 第61回日本生殖医学会 「子宮鏡ファイバーを併用し、確実にカテーテルを卵管内にwedgeする -卵管鏡下卵管形成術の新しい取り組み- 」 中山 毅
2016年11月3日 第61回日本生殖医学会 「鍼治療を併用した胚移植の検討」 長谷川 謙介
2016年10月1日 第19回日本IVF学会学術集会 「当院において独自開発したシステム運用の効果」 高木 さや香
2016年10月1日 第19回日本IVF学会学術集会 「受精卵および精子の凍結保存更新データベースの運用〜1年間の運用で見えてきたこと〜」 宗 修平
2016年9月16日 第34回日本受精着床学会 「妊娠高血圧症候群を発症したART患者の後方視的調査と今後の課題」 俵 史子
2016年9月16日 第34回日本受精着床学会 「不妊治療患者における甲状腺自己抗体検査の有用性」 宗 修平
2016年9月15日 第34回日本受精着床学会 「遺伝カウンセリング後ART治療に進まれた男性不妊患者の一例」 望月 汐美
2016年9月15日 第34回日本受精着床学会 「診察指装着型オキシメーターを用いた鍼灸治療効果に関する研究」 長谷川 謙介
2016年9月15日 第34回日本受精着床学会 「凍結融解初期胚移植におけるLAH菲薄化の範囲の検討」 石上夕紀子
2016年6月10日 第65回全日本鍼灸学会学術大会 「不妊治療に対する鍼治療の検討 胚移植前後どちらに効果があるか?」 長谷川 謙介
2016年6月4日 第38回不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座(講演) 「先輩不妊カウンセラー/コーディネーターに学ぶ」-鍼灸師として- 長谷川 謙介
2016年5月 「産科と婦人科 vol.83 No.5」総説掲載 特集 不育症Up to Date「甲状腺機能異常」 俵 史子
2016年5月29日 静岡県産科婦人科学会春季学術集会 不妊治療における遺伝カウンセリングの意義 俵 史子
2016年5月29日 静岡県産科婦人科学会春季学術集会 妊娠高血圧症候群を発症したART患者の後方視的調査 俵 史子
2016年5月14日 第57回日本卵子学会学術集会 zona-free卵子由来凍結融解胚盤胞移植にて妊娠成立した一症例 藤田 智久
2016年4月3日 第40回日本遺伝カウンセリング学会学術集会 遺伝カウンセリングのための家系図作成ソフトの開発 宗 修平
2016年4月3日 第40回日本遺伝カウンセリング学会学術集会 不妊治療専門施設における高齢不妊患者への遺伝カウンセリングの特徴 俵 史子
2016年1月9日 第21回 日本臨床エンブリオロジスト学会 凍結受精卵の年度更新手続きを効率よく行うためのシステムの構築 宗 修平
2015年11月27日 第33回 日本受精着床学会 ART治療患者における甲状腺機能評価と妊娠および流産への影響 俵 史子
2015年11月27日 第33回 日本受精着床学会 当院におけるoncofertilityへの取り組み - これまでとこれから - 中山 理紗
2015年11月26日 第33回 日本受精着床学会 FileMakerを用いた凍結保存受精卵および精子管理における当院の取り組み 宗 修平
2015年9月26日 第2回 静岡がんと生殖ネットワーク講演会 乳がん患者の胚凍結について 俵 史子
2015年9月26日 第18回 IVF学会 当院におけるoncofertilityの現状と今後の展望 藤田 智久
2015年9月26日 第18回 IVF学会 業務の効率化を目指した当院の取り組み 〜凍結受精卵および精子の管理方法について〜 宗 修平
2015年5月31日 静岡県産科婦人科学会春季学術集会 潜在性甲状腺機能低下症の診断におけるTSHの検討 俵 史子
2015年4月28日 第67回 国際生殖医学会2015 Evaluation of thyroid function in female infertility patients 宗 修平
2015年4月12日 第67回 日本産科婦人科学会 頸管妊娠に対して、子宮鏡硬性鏡下にメソトレキサアートを局注した1例 中 山毅
2015年4月12日 第67回 日本産科婦人科学会 不妊治療患者における甲状腺機能の評価 俵 史子
2015年2月14日第14回 東海不妊内分泌研究会ワークショップ:顕微授精の方法 藤田 智久
2014年12月4日第59回 日本生殖医学会Single Step Mediumによる培養液無交換培養の有用性 志田 有加
2014年12月4日第59回 日本生殖医学会胚盤胞形態評価は異常妊娠・異常分娩のリスクを予測できるか? 俵 史子
2014年12月4日第59回 日本生殖医学会頸管妊娠のMTX局注における新しい手技の可能性 中山 毅
2014年9月 第35回日本産婦人科手術学会 ジエノゲスト術前投与による、子宮内膜ポリープの病理学的変化について 中山 毅
2014年8月1日 中部生殖医学会学術集会水溶性造影剤を使用した子宮卵管造影検査による甲状腺機能への影響 山口 和香佐
2014年7月11日第23回静岡甲状腺・糖代謝研究会(講演)不妊治療と甲状腺機能 俵 史子
2014年6月1日静岡市静岡産科婦人科学会子宮卵管造影検査による甲状腺機能への影響 山口 和香佐
2014年5月17日第55回日本卵子学会胚培養において無加湿型インキュベーターは有効か? 〜無加湿型と加湿型インキュベーターの培養成績の比較検討から〜 山本 裕子
2014年4月19日日本産科婦人科学会ジェノゲスト投与による子宮内膜ポリープの臨床病理学的検討 中山 毅
2014年1月 日本産科婦人科学会ジェノゲスト投与による子宮内膜ポリープの臨床病理学的検討 中山 毅
2013年12月14日 第13回 静岡生殖医療研究会油性造影剤の甲状腺への影響 俵 史子
2013年12月14日第13回 静岡生殖医療研究会当院における無加湿型インキュベーターでの培養成績の検討 山本 裕子
2013年11月15日 第58回 日本生殖医学会子宮鏡手術における、ジエノゲスト術前投与による子宮内膜ポリープの臨床病理的検討 −免疫染色による作用械序の推測− 山口 和香佐
2013年11月15日第58回 日本生殖医学会当院での挙児希望患者における甲状腺機能低下症例の取り扱い 山口 和香佐
2013年11月15日第58回 日本生殖医学会正常形態精子率から受精方法が選択できるか 志田 有加
2013年11月15日第58回 日本生殖医学会頸管粘液顆粒球エラスターゼの新しい不妊検査への可能性 俵 史子
2013年10月26日 関東連合産科婦人科学会 ワークショップクリニックにおけるベンチサイド、ベッドサイド〜地域連携の中で〜 俵 史子
2013年10月26日 関東連合産科婦人科学会油性造影剤を使用した子宮卵管造影による一過性の甲状腺機能低下についての検討 山口 和香佐
2013年6月2日静岡市静岡産科婦人科学会胚盤胞移植例の経過から見る、栄養外胚葉の形態と妊娠合併症・出生児との関係 俵 史子
2012年12月15日第12回 静岡生殖医療研究会クルーガーテストとART成績について 志田 有加
2012年12月15日第12回 静岡生殖医療研究会市民公開講座参加者の興味とは 〜参加者のアンケート結果から〜 絹村 典子
2012年10月23日米国生殖医(ASRM2012)Changes in cervical neutrophil elastase levels during the menstrual cycle 俵 史子
2011年9月9日第29回 日本受精着床学会ホルモン補充周期における子宮血管抵抗と妊娠成立の関係 俵 史子
2011年9月9日第29回 日本受精着床学会造精機能障害を伴う男性不妊症例においてのTESE-ICSIの有効性 平林 由佳
2011年9月9日第29回 日本受精着床学会胚盤胞形態評価と妊娠予後との関係 篠ア 郁美
2011年9月9日第29回 日本受精着床学会体質改善外来における妊娠しやすい身体作りへの指導と妊娠との関係 粉川 久美子
2011年6月5日日本産婦人科学会 静岡県地方部会 学術講演移植胚盤胞の形態的評価と妊娠合併症・出生児との関係 俵 史子
2011年3月第7回 東海ARTカンファレンス子宮動脈の血流とエストラジオール値からみた凍結融解胚移植時の至適条件の検討 俵 史子
2010年12月6日第10回 静岡生殖医療研究会受精障害は精液所見から予測可能か 篠ア 郁美
2010年12月6日第10回 静岡生殖医療研究会当院における配偶者間人工授精の施行基準 福島 麻衣
2010年12月6日 第10回 静岡生殖医療研究会当院における反復不成功症例へのSEET法、2段階胚移植の試み 志田 有加
2010年10月11日第55回 日本生殖医学会IVF・ICSIの集団説明会における理解度についての検討絹村典子
2010年10月11日第55回 日本生殖医学会胚盤胞の選別−日齢、グレード、胞胚腔の比較− 石井 美都
2010年10月11日第55回 日本生殖医学会凍結融解胚移植後の再凍結余剰胚盤胞の有用性に関する検討 平林 由佳
2010年10月11日第55回 日本生殖医学会病診連携による非閉塞性無精子症に対するMicrodissection-TESEについて 他府県、静岡県での試み 俵 史子
2010年5月日本産科婦人科学会総会学術講演会当院におけるART妊娠患者の周産期調査についての報告 俵 史子
2009年12月5日第9回 静岡生殖医療研究会当院でのARTにおける誘発方法と成績 絹村 典子
2009年12月5日第9回 静岡生殖医療研究会分娩経過追跡アンケートの結果について 絹村 典子
2009年11月23日第54回 日本生殖医学会ART施行症例における女性側、男性側から検討した年齢別臨床成績 平林 由佳
2009年11月22日第54回 日本生殖医学会当院における配偶者間人工授精の施行基準 石井 美都
2009年11月22日第54回 日本生殖医学会当院における凍結融解胚盤胞移植時の至適条件に関する検討俵 史子
2008年12月4日第8回 静岡生殖医療研究会当クリニックにおける年齢別受精率および胚盤胞発生率の検討 平林 由佳
2007年4月16日日本産科婦人科学会総会学術講演会胚盤胞形態評価と妊娠予後との関係俵 史子
2006年9月第24回日本受精着床学会胚盤胞の評価と妊娠合併症、出生児との関係俵 史子
2006年6月中部不妊学会総会・学術講演会難治性同一症例での遺伝子組み換え卵胞刺激ホルモンとhMGとの比較俵 史子
2005年11月第50回日本不妊学会総会・学術講演会凍結融解胚移植時の子宮血管抵抗についての検討俵 史子
2005年8月第23回日本受精着床学会ホルモン補充周期における子宮血管抵抗と妊娠予後の検討俵 史子

論文発表履歴

雑誌演題筆者
2015年日本女性医学学会雑誌 第23巻 第2号女性医学におけるワンランク上の漢方療法を目指して-不妊症、妊娠悪阻、更年期障害を中心に- 中山 毅
2015年日本受精着床学会誌32(2):214-218子宮卵管造影検査による甲状腺機能への影響 山口 和香佐
2014年日本エンドメトリオーシス学会雑誌vol.35子宮鏡下子宮内膜ポリープ手術のジエノゲスト術前投与に対する、ER、PR、MIB-1 免疫組織学的染色法に基づいた病理学的検討中山 毅
2013年 日本産科婦人科内視鏡学会雑誌 29(1), 220-223, 2013内視鏡手術におけるシート状癒着防止材(セプラフィルム)体腔内搬入の新しい工夫−5mm径の新しいデバイスの考案−中山 毅
2012年日産婦内視鏡学会ジエノゲスト投与による子宮内膜ポリープの臨床病理学的検討-子宮鏡手術における術前投与期間による、病理学的変化について- 中山 毅
2011年日本受精着床学会誌28(2):469-471精管結紮術後に発症した精液瘤から精子を採取し、ICSIにより挙児を得た1例 増田 裕
2011年泌尿器科紀要57巻11号Page649-65131歳時と41歳時に精子採取可能であったクラインフェルター症候群の1例 増田 裕
2011年Reproductive Medicine and BiologyChanges in cervical neutrophil elastase levels durling the menstrual cycle.俵 史子
2011年日本受精着床学会雑誌ホルモン補充周期における子宮血管抵抗と妊娠成立の関係俵 史子
2011年日本受精着床学会雑誌造精機能障害を伴う逆行性射精症例でTESE-ICSIが有効であった症例平林 由佳
2011年泌尿器科紀要 (2011), 57(9): 529-530泌尿器科紀要 両側ムンプス精巣炎後の無精子症に対してMicrodissection-TESEにより精子を採取した症例増田 裕
2011年日本受精着床学会雑誌28(2):469-471成人停留精巣による無精子症に対してMicrodissection-TESEで最終的に妊娠に至った症例増田 裕
2011年日本受精着床学会誌. 2011; 28(2):475-477精管結紮術後に発症した精液瘤から精子を採取し、ICSIにより挙児を得た症例増田 裕
2011年日本受精着床学会雑誌28(2):472-474両側外傷性精巣破裂後の無精子症に対してMicrodissection-TESEで精子を採取した症例増田 裕
2011年産婦人科の実際月経周期における頸管粘液中顆粒球エラスターゼの推移−その生理的意義−俵 史子
2008年日本受精着床学会雑誌胚盤胞の評価と妊娠合併症、出生児との関係俵 史子
2006年J.Mamm.Ova Res. Vol.23Evaluation of Rescue ICSI on Oocytes without Extrusion of the Second Polar Body in Cases of Moderately Disturbed Fertilization平林 由佳
2006年日本受精着床学会雑誌ホルモン補充周期における子宮血管抵抗と妊娠予後の検討俵 史子
2006年日本哺乳動物卵子学会媒精6時間後、第2極体の放出が確認できない卵子へのRescueICSIの検討 平林 由佳

不妊治療専門病院 俵IVFクリニック

〒422-8066 静岡県静岡市駿河区泉町2-20

Tel. 054-288-2882 [ 地図はこちら ]

© Tawara IVF Clinic