ホーム > 男性不妊外来

男性不妊外来

男性不妊外来とは

こんな方におすすめです

男性不妊外来診療日

男性不妊外来初診の方へ

担当医師紹介

無精子症と診断された方へ

男性不妊外来受診の流れ

男性不妊外来とは

不妊症の原因の約半分は男性側の因子といわれています。

当クリニックでは、女性側の原因検索や治療だけでなく男性側の原因検索と治療も積極的に行っていきたいと考えており、男性不妊症の専門医師による「専門外来」を設けております。

男性不妊症の症状には自覚が無いことが多いため、見逃されてしまうことがあります。以下の一覧のような症状や気になる症状がある方は、まずはご相談ください。

また、精液検査の結果に異常が確認できた方は、受診をおすすめします。

こんな方におすすめです

男性不妊外来対象の方

・射精できない

・勃起が持続しない

・性欲がない

などの性交障害で悩んでいる方

・睾丸にしこりを触れる

・睾丸の大きさ(小さいく感じる、大きいく感じる)

・精液量が少ない

が気になる方


> 無精子症と診断された方へ

ご夫婦でも、お1人でも受診可能です。
診察当日は問診と触診、必要に応じてエコー(超音波)検査、血液検査(ホルモン検査) 等を行います。

男性不妊外来診療日

担当医師田村医師
診療日 水曜日
※備考 Web問診表をご記入のうえ、お電話にてご予約ください。
Tel. 054-288-2882

担当医師増田医師
診療日毎月第2土曜日(13:00〜15:30が診療時間となります)
※備考「泌尿器科手術・maicro TESE」が必要となる方は、増田医師の診察を必ず一度受診して頂き、手術の準備を行っていきます。
Web問診表をご記入のうえ、お電話にてご予約ください。
Tel. 054-288-2882

* 日時に変更がある場合があります。ご予約の際にご確認をお願いします。

男性不妊外来初診の方へ

インターネットによりお送りいただいたWeb問診表をもとに、事前聞き取りがございますので、予約時間の30分前の来院をお願いいたします。

◎初診時にお持ち頂くもの

  1. 保険証
  2. 検査結果等(受診歴のある方のみ)

※なお、お子様連れでの受診はできませんのでご了承ください。

担当医師紹介

増田 裕医師 (医学博士)

全国各地の不妊治療専門施設と連携し、300例以上のTESE(精巣内精子採取術)、MD-TESE (顕微鏡下精巣内精子採取術)を執刀。


当クリニックでは静岡済生会総合病院泌尿器科と連携し、増田医師執刀のもと、 無精子症や射精障害の方を対象としたMD-TESEを行っております。「泌尿器科手術・maicro TESE」が必要となる方は、増田医師の診察を必ず一度受診していただき、手術の準備を行っていきます。

無精子症と診断された方へ

無精子症(azoospermia)とは、精液中に精子が存在しないことを言います。 精巣(睾丸)で精子が作られていれば、手術で精子を採取し 顕微授精に使用することが可能です。

当クリニックは済生会総合病院泌尿器科、静岡厚生病院泌尿器科と連携していますので、 男性不妊症に関する疾患の手術が迅速に対応できます。

TESE、MD-TESEは連携している病院で行います。 手術当日は当クリニックの培養士が立ち会い、採取された組織に精子が存在するかどうか 検査をします。組織はクリニックへ持ち帰り、 精子が見つかった場合は凍結保存し、後日顕微授精を行います。

男性不妊外来受診の流れ

  1. 精液検査で「無精子症」と診断された
  2. 男性不妊症外来を受診後、泌尿器科へ紹介・受診
  3. TESE、MD-TESE施行、精子が採取できれば凍結保存
  4. 奥様に卵巣刺激し、採卵を行って卵子を採取、精子を融解し顕微授精
  5. 受精卵を数日培養し、胚移植

不妊治療専門病院 俵IVFクリニック

〒422-8066 静岡県静岡市駿河区泉町2-20

Tel. 054-288-2882 [ 地図はこちら ]

© Tawara IVF Clinic